割引・新メニュー・限定メニューなど 最新情報はこちらからチェック!
facebook
twitter

スープの美味しい温度

らーめん山頭火の最大の魅力といえば、白湯スープ。やさしい味わいの白いスープは、豚骨(玉骨)・野菜・干魚をそれぞれに合った温度で煮出した後、混ぜ合わせてから完成させています。「最後の一滴まで飲める」ことを常に意識しているため、必要以上に塩分を加えていないというのも、大きな特徴です。

長時間かけて出来上がったスープは、「旨みと香りを大切にしたい」という想いから、再沸騰させることはありません。熱々には感じられないかも知れませんが、それこそが、年齢を問わず安心して食べられる一番美味しい温度だと確信しています。そしてこのスープに、脂乗りの良いチャーシューや低加水の麺などが加わることによって、他にはない「山頭火ならではの一杯」が完成するのです。

こだわりの麺とトッピング

  • 小梅

    しおらーめんのみにトッピングされる小梅は、竹久夢二の描く細身の女性が、ちょっと紅をさしたイメージ。小さな玉丼に良く映えます。

  • 麺

    かん水が少ない低加水の中細麺。改良を重ねた結果、現在の麺にたどり着きました。スープにしっかりと絡み相性も申し分ありません。めん自体の味と香りも食欲をそそります。

  • きくらげ

    食感にアクセントをつけるきくらげは、幅約3ミリ。お子様やご年配の方にも食べやすいよう、あえて細切りで提供しています。

  • メンマ

    細切りのメンマはギリギリまで塩分を抜いているため、シャキッとした歯ごたえが特徴。スープを生かすよう、味付けはしていません。

  • チャーシュー

    赤身と脂身が程良く調和した、豚バラ肉の一部分だけを使用。長時間煮込まないことで、「肉本来の旨みがする」味に仕上がっています。


しおらーめん
しおらーめん
800円

最後の一滴まで飲める豚骨スープに縮れ麺、そしてバランスの良い具がひとつになった、「山頭火の象徴」とも言える一杯。味も見た目も細身の女性をイメージさせる上品な仕上がりです。丼の真ん中にチョコンと飾られる小梅は、しおらーめんのみのトッピング。

しょうゆらーめん
しょうゆらーめん
800円

ほんのりとする魚の香りが、飽きのこない一杯を演出。山頭火のチャーシューは醤油で煮るため、この味で食べると肉のおいしさが際立ちます。


みそらーめん
みそらーめん
800円

コクと深みのある赤味噌と豚骨スープを上手に絡め、奥行きのある味に仕上げています。また、みそらーめんとしょうゆらーめんのスープは、豚骨スープをベースとしながらも、しおらーめんとはちがうスープを使用。 スープへのこだわりがそれぞれの味を引き立てます。

特選とろ肉らーめん
特選とろ肉
らーめん
1,200円

別盛りになったチャーシューや具を、素らーめんに乗せて食べる山頭火のオリジナルメニュー。とろ肉チャーシューは、豚一頭からわずか2~300gしかとれないという貴重な頬肉を贅沢に使用したもので、マグロのトロのような柔らかさと深い味わいを兼ね備えています。



サイドメニュー

半熟卵

半熟卵 120円

南高梅

南高梅 150円

ねぎめし

ねぎ飯 290円

辛めし

辛めし 400円

チャーシューごはん

チャーシューご飯 400円

餃子ダブル

焼きギョーザダブル 560円

餃子ダブル

焼きギョーザ 290円

キムチ

極旨キムチ 300円

おつまみ3点盛り

おつまみ3点盛り 380円

アサヒスーパードライ(中瓶)

生ビール 480円


定食メニュー
ライス定食 ねぎめし定食 辛めし定食

大和田店

住所
:〒910-0836
 福井県福井市大和田1丁目304 (はるやまさんの看板下です。)
TEL
0776-88-0310
営業時間
: 月曜~土曜・祝前日 11:00~23:00
: 日曜祝日 11:00~22:00
: 年中無休

大願寺店(2015年12月10日OPEN!)

住所
: 〒910-0001
 福井県福井市大願寺2-8-8La136内
TEL
0776-97-8993
営業時間
: 11:00~15:00
: 定休日:水曜日